南陵

富士山環境交流プラザ



富士山環境交流プラザとは

 市内粟倉に造成中の「富士山南陵工業団地」(国道469号沿い)の北側に新たな公共施設「富士山環境交流プラザ」が誕生しました。 この「富士山環境交流プラザ」は、富士山南陵工業団地の開発を進める「大成富士山南陵開発株式会社」が富士宮市に寄贈したものです。10月23日(金)、竣工式が行われ、続いて市への引き渡し式が行われました。 市は、施設寄贈の申し出を受け、環境学習や環境保全活動の拠点として、また地域文化や芸術の振興、富士山の世界文化遺産登録活動に活用していきます。 施設の前をとおる国道469号は市の東の玄関口ともなることから、観光案内所としても活用していく予定です。

森づくりの拠点として

  富士山環境交流プラザは12月2日(水)から使用開始されました。展望テラスや情報カウンターはどなたでも利用でき、会議室や展示室、土間は有料での使用ができます。 10月25日(日)~11月15日(日)までは、市内北山出身の彫刻家 御宿至さんの彫刻展が開催されます。(入場無料・火曜日休館)ぜひ一度足をお運びください。

 富士山南陵の森フォレスト・セイバー・プロジェクトの拠点としても活用し、多くの市民活動家、NPO、行政、企業が関わり、協働しながらプロジェクトの実現、継続のために活動を行っております。

■所在地:418-0011 富士宮市粟倉1618-9
■連絡先:TEL/FAX 0544-59-0050
■e-mail: wbs64660@mail.wbs.ne.jp
■問い合わせ:富士宮市 環境森林課環境保全係 TEL 0544-22-1169 FAX 0544-22-1207




富士山環境交流プラザ

問い合わせ先

アクセスマップ