南陵

南陵の森からのお便り~年末の森~(2019/12/26)

|
年の瀬の南陵の森は、すっかり冬らしくなりました。
1912fuyu.jpg

前回目についたカラフルな実はまだ鮮やかなものもありましたが、咲いている花はもうほとんどありません。

そこに、まだ咲いている花があると目立ちます!
ヤクシソウです。
1912yakusisou.jpg

でもほとんどが白い綿毛の種になっていました。
1912yakusisoutane.jpg

花ではありませんが、森の中で存在感があるこれはウバユリ。
中を覗くと、種が入っています。
1912ubayuritane.jpg

これも実かな?と思って近づいてみると、違いました。
これは「虫こぶ」です。
イヌツゲの木に、虫が寄生してできたこぶです。
1912inutuge.jpg

落ち葉を拾っている人もいました。
こんな大きな朴の木の葉も落ちています。
1912hooba.jpg

足元もかさかさ、ふわふわ楽しい季節。
冬支度の森も覗いてみてくださいね。





富士山環境交流プラザ

問い合わせ先

アクセスマップ