南陵

個性豊かな植物たち(2019/4/23)

|
風が気持ち良い季節になってきました。
みなさん、新年度、いかがお過ごしでしょうか。
南陵の森では、草花が次々と咲き、ウグイスやシジュウカラの声が響いています。

足元には、3月から咲き誇っていたタチツボスミレが少なくなってきて、今度はニョイスミレ(ツボスミレ)がたくさん咲いていました。
白くて小さい可愛らしい花です。

nyoisumire.jpg

林内には、おもしろい形の植物もあります。
規則正しい形のナツトウダイ、茎の模様がマムシに似ているマムシグサ。
緑色で目立ちませんが、どちらも花の時期です。

natutoudai.jpgmamusigusa.jpg

これも満開でした!
ハナイカダ。
葉の上に花を咲かせる、変わったタイプです。

hanaikada.jpg

個性豊かな植物たちが目立つ森です。
一方、芝生広場は花畑のようでした。

sibafuhiroba.jpg

こんな場所でピクニックもいいですね♪




富士山環境交流プラザ

問い合わせ先

アクセスマップ