南陵

12/24更新!『野鳥観察教室と巣箱づくり』を実施いたしました!

|
12月23日(金)に『野鳥観察教室と巣箱づくり』を実施しました。

前日の大雨が嘘のような晴天の空の下、
今日も元気にイベントが始まりました。

今回は、南陵の森へ手作りの巣箱を設置して、
野鳥が安心して子育てができる環境を作ります。

講師は、野鳥が大好き"ヤマッチ"です。
野鳥の鳴き声を3秒聞いただけで、何鳥か分かる程の鳥マニアです。

RIMG0635.jpg

先ずは、「どんな鳥が身近に見る事ができるのか?」
「今回の巣箱にはどんな鳥が入るのか?」
「鳥の巣って、そもそも何のための場所なのか?」
知っていそうで、知らない鳥について学びます。

その後はいよいよ巣箱づくりです。
もちろんノコギリを使って、パーツを切り出す作業から始めます。
ノコギリは簡単なようで、真っ直ぐ切ることがとても難しい作業です。

しっかり押さえて、協力して切っていきます。

RIMG0648.jpgRIMG0649.jpg
RIMG0659.jpgRIMG0660.jpg

次に出来たパーツを、組み立てます。
子どもも大人もいつになく真剣な眼差しです(笑)

RIMG0666.jpgRIMG0667.jpg
RIMG0668.jpgRIMG0673.jpg

そして、ついに完成です!!
思わずみなさんで記念撮影しました♪

RIMG0677.jpg

さぁ、ここからが今日の本番です。
南陵の森を、"ヤマッチ"の野鳥観察のポイントを
聞きながら歩きます。

同じカラスでも、ハシブトガラスやハシボソガラスで
鳴き方が違うお話しや、季節はずれに鳴いてしまった
ウグイスのお話しなど、身近な鳥でも知らないことがたくさんあります。

RIMG0681.jpgRIMG0685.jpg

南陵の森へ着いた後は、今日のクライマックスである
"巣箱設置"作業です。

巣箱を設置する大切なポイントを教わりました。
なんでも付ければ良い。という訳ではないのですね。

RIMG0692.jpg

参加者のみなさんで、どの木に設置すると鳥たちが
使ってくれるのか、鳥の気持ちになって考えて設置しました。

「あぁ、鳥さんが使ってくれるといいなぁ~。」
「春になったら、また見に来よう。」
そんな会話が聞こえてきます。

こんな風にみがふえていくのが、"森づくり"の良い所ですね。

この巣箱は、太くて大きな木が少ない南陵の森では
鳥たちにとって貴重な物件です。

RIMG0707.jpg

きっと、たくさんの鳥たちがこの巣箱を使ってくれるでしょう!
来年の春が今から待ち遠しいですね♪

南陵の森フォレストセイバーでは、『森を育て』『森で学び』『森で遊ぶ』
をテーマに、森づくり体験を通して、自然を見たり、楽しむイベントを行っています。

これからも、みなさんのご参加をお待ちしています!

【これからのFSPJのイベント予定】
2月・・・ワクワク森づくり体験『森のお手入れと植樹』
         ★手入れをして取り払った小枝でステキなランプを作ります♪

3月・・・ワクワク森づくり体験『森の手入とキノコの菌打ち』
         ★森のお手入れの後は、キノコの菌打ち体験を行います♪

※お申込みは受付は1月中旬からとなります。
 詳しい内容についてはHPでお知らせしますので、
 もう少々、お待ちください。





富士山環境交流プラザ

問い合わせ先

アクセスマップ