南陵

「中部の未来創造大賞」【優秀賞】を受賞しました!(2020/1/17)

|
今年度で10周年を迎えた、このFSPJの活動。

環境との調和を目指す工業団地として造成された
富士山南陵工業団地には、現在10社の企業の
全てが出揃い、今では周辺の木々も大きく育って、
その緑を進出した企業の従業員の皆さん自身が
守り育ててます。

こんな事例は全国的見ても、とってもユニーク。

そして大きな業が一社で進めている活動ではくっ
て、複数の企業が協力しあって森づくりを進てい
るケースもまた珍しい。

ということで・・・!

今回、長野・岐阜・三重・愛知・静岡にまたがる
国土交通省整備局の管内で、進められている
「中部の未来創造大賞」の優良賞を受賞しまし
た(^▽^)やりました♪


IMG_0043.jpg


ということで、名古屋で開催された授賞式に、FSPJの理事を
務めていただている富士設計株式会社の角入一典さんと、
日頃企業の森づくり活動に、たっくさんご参加いただいてい
る株式会社サトウ静岡工場の宮川裕美子さんに、ご参加い
ただきました。

喜びのVサインです!!

IMG_0045.jpg

この受賞をはげみに、もっと素敵な緑を、もっとたくさんの
人に関わってもらえるよう、そしていつまでもそこに住む
生きものたちにとっての住処として、森づくり活動をつないで
いけたらと思います。

今回の受賞にあたって、活動にご参加いただいている皆々様
がたに、心からの感謝とお祝いを申し上げます。

ありがとう&おめでとうございました。




富士山環境交流プラザ

問い合わせ先

アクセスマップ