南陵

森の緑が濃くなりました(2019/7/13)

|
こんにちは。
毎日雨で、晴れ間が恋しい季節です。
雨が止んだ!と思い南陵の森に行ってみると、また景色が変わっています。

一番目立っていた花はヤブカンゾウです。
蕾もまだたくさん、これから見頃です。
19yabukannzou.jpg

近くには、つる植物のオニドコロやシオデも花盛りでした。
こちらは目立つ花ではありませんが、よーく見るとかわいらしいのです。
19onidokoro.jpg
19siode.jpg

春に花を咲かせていたハナイカダは、実が黒くなってきました。
19hanaikada.jpg

林縁には、きれいな緑のグラデーションを発見。
19matukazesou.jpg
ミカン科では珍しく、木ではなく草の、マツカゼソウです。
夏、これから花を咲かせるはずです。

見上げると、高いところにネムノキのピンクの花が見えました。
暑い時期に見つけると嬉しくなる花です。
19nemunoki1.jpg

蝶もたくさん舞っていました。
生き物の息吹を感じる、一層緑が濃くなった南陵の森でした。





富士山環境交流プラザ

問い合わせ先

アクセスマップ