南陵

春を見つけに

|
南陵の森にも少しづつ春が来ています。

すぐに気がついたのは、足元のヒメオドリコソウ。
春を見つけて嬉しくて、本当に踊っているみたいに見えてきます。
himeodorikosou1.jpg

上を見上げると、ヤシャブシの芽がほころび、花がついている木もありました。
yasyabusi1.jpg

さらに歩いていくと、林床にヤブコウジが。
赤い実がまだ残っているものがありました、が、驚いたのは、蕾が付いている?!
yabukouji1.jpg

最近、寒かったと思ったら急に暖かくなったりで、早くなったのでしょうか。
通常なら6月7月ごろ花がつくと思うのですが・・
かわいいです。

これから暖かくなり、次々と様々な植物が芽を出したり、花を咲かせたりする時期です。
みなさんも、そんな変化をぜひ見つけに来てくださいね。




富士山環境交流プラザ

問い合わせ先

アクセスマップ