南陵

2018年5月13日(日) 南陵工業団地進出企業森づくり活動実施

|
2018年5月13日(日)に、南陵工業団地進出企業による
森づくり活動を実施しました。

今回の森づくり活動は、いつもと異なり森の植物の
調査を行いました。

IMG_1618.jpg

南陵の森には、かつて日本の里山にある雑木林では
よく見かけることができたキンランが生息しています。
今回はその個体数を数える作業を行いました。

例年はゴールデンウィーク明けのこの時期に開花が
多く見られていたのですが、今年は異常気象か温暖化のせいか
いつもより早く開花し、この日は花が散っている個体が多くありました。

そのためキンランかそれ以外の植物なのか、見分けるのは
茎から生えている細長い葉が頼りです。

最初は、キンランの葉かそれ以外の植物の葉か
見分けがなかなかできなかった参加者ですが、
ずっと林床を観察してくると自然と目が慣れてきました。

IMG_1633.jpgIMG_1634.jpg

毎日通勤をしている工業団地ですが、その工業団地のすぐ脇にある
この小さな森に、こんな素敵な植物たちが生息しているのかと
皆さん驚いていました。

このキンランはコナラやクヌギ、そして菌根菌と共生して
育つ植物です。
花だけでなくそれらを取り巻く環境があるからこそ生きることができます。
フォレストセイバーは、これからも皆さんと大切に見守っていきたいと
思います。




富士山環境交流プラザ

問い合わせ先

アクセスマップ