南陵

11/16更新!ワクワク森づくり体験を実施しました!

|
11月13日(日)ワクワク森づくり体験を実施しました。

気持ちの良い晴天に恵まれ、今回も南陵の森づくりが始まりました。
参加者してくれたのは、元気な親子27名です。

RIMG0060.jpg

富士山南陵の森フォレストセイバープロジェクトでは、
これから育つであろう未来の森を「南陵の森」と呼び、
たくさんの方と森づくり活動を行っています。

今日はその作業の中でも、とても大切な草刈りです。

これは、かつて人々が活用することで
共存していた里山を取り戻すため、
たくさんの草で覆い隠されてしまった
赤ちゃんの木を救い出す救出作戦です。

子ども達も真剣にお話しを聞いています。

RIMG0063.jpg

まずはお父さん達が大きな鎌で道を切り開きます。

RIMG0106.jpg

次に、お母さん達が小さな赤ちゃんの木を
切ってしまわないように、注意深く丁寧に草を刈ります。

RIMG0116.jpg

そして、刈り取られた大量の草を子どもたちが
力を合わせて運びます。

RIMG0076.jpgRIMG0101.jpg

この草を集めて運ぶ仕事がとっても大変なんです!

でも、さすが子ども達!高学年がリーダーシップを取り、
低学年も負けずにどんどん動きます。

大人も子どもどんどん動きます。
みんなで力を合わせて、どんどん作業が進みます。

RIMG0083.jpgRIMG0096.jpg

あっと、言う間に草に覆われていた場所が、
太陽の光がサンサンと降り注ぐ場所に変わりました!

今回救出された赤ちゃんの木は、以前の活動で植樹した木です。
夏の間の草にも負けず、何とか無事に立っていました。

RIMG0134.jpg

これからも、人が少しずつ手伝うことで
この森を見守っていきたいと思います。

5年後は小さな林になっているかもしれません。
その時は、また皆さんでドングリ拾いやカブトムシ探しをしましょう!

そんな夢を皆さんと叶えたいですね。
今回も無事に森づくり救出作戦は大成功で終わりました。

森からのお礼として、台風で倒れていた木の枝を使って
世界にひとつだけの「小枝スプーン」を作りました。
お家で使う時は、南陵の森のことを思い出してくださいね。

RIMG0125.jpg

さて、富士山南陵の森フォレストセイバープロジェクトでは、
みなさまのご参加をお待ちしています!

RIMG0127.jpg

次回は、巣箱作りと野鳥観察教室です。
皆様のご応募をお待ちしています!

【これからの活動予定】
12月・・・・巣箱作りと野鳥観察教室
2月・・・ワクワク森づくり体験
3月・・・ワクワク森づくり体験




富士山環境交流プラザ

問い合わせ先

アクセスマップ