南陵

3/23更新! 『ワクワク森づくり体験』を実施しました!

|
3月13日(日)に『ワクワク森づくり体験』を実施しました。
今回は、去年初めて整備をした場所の整備作業です。
この場所は、「里山再生の森」と呼ばれ、かつてここにあった雑木林の
再生を目標に取り組んでいる場所です。

今回は、この場所にある切株を下草から救出して、
萌芽更新をしている木の枝を間引くことが目的です。

さっそく、大人チームと子どもチームに分かれて作業開始です!
大人チームは、一斉に草を刈っていきます。
大変な草刈りですが、大人パワーでグングン刈り進んでいきます!

IMG_9908.jpgIMG_9915.jpgIMG_9918.jpgIMG_9920.jpg

子どもチームは、大人チームが刈り取った草を、
草袋に詰めて、草置場まで運ぶ役割です。
これが、意外と大変な作業です。
ススキは長くて、硬くて、草袋に詰めるのも一苦労です。

IMG_9925.jpg

草袋が一杯になったら、協力して運びます。
頑張れぇ~!頑張れぇ~!

IMG_9927.jpg

作業時間は50分程でしたが、アッという間にキレイになりました。
これで、実生の木や、植樹した苗木にたっぷり太陽が当たりますね♪

IMG_9883.jpgIMG_0002.jpg
IMG_9886.jpgIMG_0003.jpg

子どもたちからは、「楽しかった!」「面白かった!」という声が聞こえてきました。
キレイになった跡を見て、森づくりの喜びを感じてくれたようです。

そして草刈りによって救出された萌芽更新の切株から、
成長の妨げになる枝を少しだけ分けてもらい、
世界にひとつだけの『my小枝鉛筆』を作りました。

ナイフを持った子どもたちは、初めての鉛筆削り作業にドキドキです。
見ている大人たちもドキドキしながら見守ります。

IMG_9981.jpgIMG_9977.jpg
IMG_9969.jpgIMG_9980.jpg

そして、ついに世界にひとつだけの『my小枝鉛筆』が完成です♪
この鉛筆を使う度に、今日の南陵の森を思い出して下さいね。

IMG_9990.jpg

富士山南陵の森フォレストセイバーでは、
これからも富士山の山麓にふさわしい「南陵の森」を育てる活動を実施します。
是非、みなさんもご参加ください。

ご協力をお待ちしています!





富士山環境交流プラザ

問い合わせ先

アクセスマップ